(竹村さん(仮名)/48歳女性/栃木県在住/職業:編集者)

知人の結婚式に招待されました。
急な結婚式に、給料前で手持ちの現金も無くキャッシングの枠ぎりぎりまでお金を借りていたので、限度額を増額して、お金を借りてご祝儀代にする事にしました。
キャッシングの増枠の審査は、今までお金を借りて延滞した事がないので、直ぐに通過して増枠する事が出来お金を借りる事が出来ました。
仕事柄、いろいろなお祝いの席に招待されて、急な出費も多いですが、キャッシングをいつも上手く利用して対処しています。
手持ちの現金が無くても、コンビニなどのATMからお金を借りる事が出来て返済もATMから出来るので便利です。
給料が出れば直ぐに返済出来ますから、短期間の利用なら利子も安いのでメリットが大きいです。
最初は、キャッシングの便利さを知らずにご祝儀が必要な時には積み立ていた定期預金を崩したりしていましたが、実際に利用すれば定期を崩した、預金をおろしたりせずにお金借りる事が出来て収入が多い月にまとめ多く返済して短期で返済しているので利子も安く済んでいます。
仕事柄夜遅く帰る事も多いので、コンビニなどのATMが利用出来るキャッシングは、本当に重宝しています。
キャッシングは、何だかお金を使い過ぎて怖いような気がしていましたが、実際に利用してみると、便利な点が多く賢く利用すれば
メリットの多いものだと知りました。
但し、間違った利用のしかたやお金の借り過ぎになる恐れがあるのでその点はいつも注意して利用しています。